2018年02月17日

東京マラソン2018|東京マラソン 情報館

東京マラソン2018|東京マラソン 情報館
 https://twitter.com/koujiya7

東京マラソン2018 
当日まで、残り9日間です。
選手の皆さん、最後の追い込み、
調整頑張ってください。


東京マラソン2018|マラソン大会情報館
 http://www.marathon.tokyo/
マラソントイレ設置場所MAP
 http://www.marathon.tokyo/news/detail/news_000264.html
コース変更マップ
 http://www.marathon.tokyo/about/course/
マラソントイレ設置場所MAP
 http://www.marathon.tokyo/news/detail/news_000264.html

仮設トイレリース会社
仮設トイレ・イベントトイレ設置工事会社
節水省エネ 最新仮設トイレ情報
イベント仮設トイレ リース情報
スポーツイベント会場 
仮設トイレ情報
CM撮影 TV撮影現場 
仮設トイレ設営情報
花火大会 日程表
ヾ(@°▽°@)ノ

【イベントマラソン仮設トイレリース】
https://ameblo.jp/sscience33/
posted by 世界初インターネット環境プランナー@スンエイサ at 13:42| 東京 ☀| Comment(0) | 仮設トイレ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

第8回 湘南藤沢市民マラソン2018|マラソン情報館

第8回 湘南藤沢市民マラソン2018 ⇒1月28日(日)
 https://shonan-fujisawacity-marathon.jp/
 https://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/sports/kyoiku/leisure/sport/taikai/2014marathon.html

大会当日の 交通規制について
 https://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/sports/kyoiku/leisure/sport/taikai/marathon.html
=====

 http://www17.plala.or.jp/toile1/
⇒TV撮影現場、CM撮影現場の仮設トイレ
(節水省エネ仮設トイレ)
 1010-201 大人気、大好評!
 仮設トイレ専用 消臭錠剤



⇒イベント仮設トイレリース情報、
 車載トイレリース情報
 冬のマラソン大会、冬のB級グルメ大会、
 冬の市民体育祭、冬祭りイベント会場、
 冬の運動会、冬のイルミネーション

イベント会場でもひっぱりだこ

 http://www3.plala.or.jp/biotoile6/
⇒バイオトイレ情報
 公園、河川敷運動場、
 散歩サイクリング自転車コース、駅前、
 防災広場、自治会館などに大人気。
 杉チップ、バクテリア バイオ剤情報館

 http://www3.plala.or.jp/multitoile/
⇒多目的トイレ情報
 車椅子対応・身障者、高齢者対応
 ユニバーサルデザイン・
 バリアフリー・オストメイト対応、
 車載トイレ、自走式仮設トイレ等、
 さまざまな目的のものがそろっています。
 https://kasetutoirekoujiya.amebaownd.com/
  http://kasetutoire.hatenablog.com/



環境俳句、環境短歌、環境川柳、

環境ポエム・環境詩、詩歌・・・
作品募集中! 宜しくお願いします!
http://blog.livedoor.jp/science33/

第8回湘南藤沢市民マラソン2018 
(協賛会社・関係団体)ご紹介
コカ・コーラボトラーズ ジャパン
ファイテン(株)
(株)ジェイコム湘南
株式会社STK 株式会社STK

日本シグマックス株式会社
株式会社飯田産業江の島アイランドスパ
株式会社湘南なぎさパーク
かながわ信用金庫
宝製菓株式会社
株式会社トヨタレンタリース神奈川
公益社団法人全日本不動産協会 湘南支部
株式会社クリスタルインターナショナル
湘南読売会
大和情報サービス株式会社 湘南モールフィル
三井住友海上火災保険(株)代理店 フォーライフ株式会社
住商アーバン開発株式会社 テラスモール湘南
株式会社エルバランス

内野労務管理事務所
株式会社角若松
株式会社ミルスペース
株式会社湘南よみうり新聞社
株式会社荏原製作所
藤沢市スポーツ推進委員協議会
普川造園株式会社

株式会社ヤクルト本社湘南化粧品工場
韓国宮廷料理ヨンドン本店
アヤアルケミスト株式会社
合資会社関水スポーツ
大旭建業株式会社
株式会社横浜銀行 藤沢中央支店
株式会社湘南ダイイチ
江ノ島電鉄株式会社
株式会社 横浜シミズ
第一生命保険株式会社 湘南支社
株式会社金澤紙業
スターモア化粧品株式会社

一般社団法人藤沢市鍼灸・マッサージ師会
吉本会計事務所
大船熱錬株式会社
日欧事務機株式会社
東京ビジネスサービス株式会社
株式会社テクノステート
株式会社嵯峨造園土木
株式会社湘南リビング新聞社

株式会社藤興自動車
山田榮事務所
有限会社ベルサポートコーポレーション
有限会社ワールド
株式会社ビーンビズ
税理士小山内光雄事務所
税理士鈴木康太事務所
有限会社ユマニテ薬局
カーライフプランニング湘南株式会社
株式会社フジサワ名店ビル
東横INN湘南鎌倉藤沢駅北口
株式会社コクホーシステム
湘南エスピイ産業株式会社

新林地区社会体育振興協議会
六会地区社会体育振興協議会
天神地区社会体育振興協議会
小糸地区社会体育振興協議会
本町地区社会体育振興協議会
大道地区社会体育振興協議会
亀井野地区社会体育振興協議会
片瀬地区社会体育振興協議会
砂地区社会体育振興協議会
村岡地区社会体育振興協議会
石川地区社会体育振興協議会
俣野地区社会体育振興協議会
八松地区社会体育振興協議会
駒寄地区社会体育振興協議会
大清水地区社会体育振興協議会
大庭地区社会体育振興協議会
長後地区社会体育振興協議会

===



=========

【ご紹介】

マラソン大会を影で支える【RFID】ってなんですか?

===ここから===



(紹介A)

最近話題のマラソン大会必須アイテム【RFID】って何ですか?



 RFID(Radio Frequency IDentification)とは、

電波を使って物品や人物を自動的に識別するための

技術全般を指します。

FeliCa技術などを使った非接触ICカードもRFIDに含まれます。



 RFIDは、既存のデータキャリアであるバーコードに

比べデータの書き換えができるほか、 

個品レベルでのID管理が実現できるものとして

期待されています。

また、無線を利用しているため読み取りが柔軟で、

同時に複数IDを一括して読み取ることも可能です。



 基本的な構成要素は、「ICタグ」、「リーダ/ライタ」、

IDにひも付けられた情報を保存する「データベース」、

リーダ/ライタとデータベースやアプリケーション

をつなぐ「ミドルウェア」が挙げられます。



 日本では2003年ごろから総務省、経済産業省、農林水産省、

国土交通省、文部科学省など多数の省庁によってさまざまな

実証実験が行われ、RFIDの用途と効果が検証されました。

2005年ごろから徐々に実運用レベルのソリューションが

登場しています。



 期待される適用分野としては、

(1) 物流(商品/パレットのトレーサビリティ)

(2) 販売(在庫管理や検品・棚卸の効率化)

(3) 製造(品質管理、効率化)

(4) セキュリティ(入退室管理、危険物管理)

などが挙げられます。



RFIDを活用した運用例

選手はRFIDタグを付けて走行。

10km、20kmなどの途中地点や

ゴール地点に検知ゲートを設け、

個人の各タイムを計測。



ディスプレイに名前やタイム、順位などを

即時に表示できるほか、

終了後に走者のデータを携帯電話に

転送することも可能です。

数千〜数万人が参加する大規模な大会にも対応できます。



RFIDを取り扱うメーカー、業者はいくつかあります。

その中で、東洋システムさんをオススメするのは、

もちろん大会運営者にちゃんとメリットがあるためです。



それは、圧倒的な技術力と、それをBASEとし、徹底的に現場を

声を取り入れたシステムを 日々開発改良されているからです。

特に、種目別計測方法は ダントツ超一流です。



(1)【マラソン・トレイルラン】

ナンバーカードに取付するチップと靴紐に取付するチップを

状況やご要望に合わせて使い分けている。

複数地点の計測や、ネットタイム計測が可能。

賞状・完走証の即時発行が可能。



(2)【駅伝・リレーマラソン】

タスキにタグを付ける1チーム1タグ形式と各選手に

タグを付ける1チーム複数タグ形式で計測が可能。

繰り上げスタートにも対応。

競技中にはスマートフォンなどで順位確認可能な速報照会もある。



(3)【ウルトラマラソン、耐久レース】

長時間にわたるウルトラマラソンや一定時間に

走った距離を競う耐久走も計測可能。

ナンバーカードに取付するチップと靴紐に

取付するチップを状況やご要望に合わせて

使い分けている。

24時間を超える大会も計測可能。

競技中にはスマートフォンなどで

順位確認可能な速報照会もある。



これだけでもすごいことですが、

ランナーの満足度が上がり、

リピーターの確保や良い口コミに繋がっています。





本システムの導入により、参加者の評価アップにつながります。

すべてにおいていい循環が生まれるのが、

東洋システムさんの、自動計測システム『CRT』です。



大会運営者の方で悩んでいる方がいらっしゃれば、

ぜひ東洋システムさん に相談してみてはいかがでしょう。



【東洋システムさん のお問い合わせ】

東洋システム株式会社

 http://www.toyosystem.co.jp/

マラソン大会の運営

 http://www.toyosystem.co.jp/solution/marathon.html

マラソン大会情報サイト・チャレンジレースエントリー

 http://challenge.toyosystem.co.jp/entry/

計測の達人

 http://keisoku.toyosystem.co.jp/

=====

第94回 箱根駅伝(結果)
素晴らしき ハーモニーラン!
青学4連覇 おめでとうございます。
やる気、根気、【襷】のすごさを教えていただきました。
5連覇に向けて、今日から頑張ってください!
(酷で素敵な競技に乾杯!)

陰で黒子として支えていただいているスタッフ・
ボランティア、応援団の皆さん。
長丁場、大変ご苦労さまでした!
来年度もよろしくお願い致します。(ぺこり)

日本テレビ
 http://www.ntv.co.jp/hakone/94/sokuhou/index.html

読売オンライン
 http://www.yomiuri.co.jp/hakone-ekiden/2017/record/

箱根駅伝 公式サイト
 http://www.hakone-ekiden.jp/

スポーツ報知
 http://www.hochi.co.jp/sports/feature/hakone/data/2018/qual.html


=====
 http://www17.plala.or.jp/toile1/

⇒TV撮影現場、CM撮影現場の仮設トイレ
(節水省エネ仮設トイレ)
 1010-201 大人気、大好評!
 仮設トイレ専用 消臭錠剤

⇒イベント仮設トイレリース情報、
 車載トイレリース情報
 冬のマラソン大会、冬のB級グルメ大会、
 冬の市民体育祭、冬祭りイベント会場、
 冬の運動会、冬のイルミネーション
 イベント会場でもひっぱりだこ
  http://www3.plala.or.jp/biotoile6/

⇒バイオトイレ情報
 公園、河川敷運動場、
散歩サイクリング自転車コース、駅前、
防災広場、自治会館などに大人気。
杉チップ、バクテリア バイオ剤情報館
 http://www3.plala.or.jp/multitoile/

⇒多目的トイレ情報
 車椅子対応・身障者、高齢者対応
 ユニバーサルデザイン・
 バリアフリー・オストメイト対応、
 車載トイレ、自走式仮設トイレ等、
 さまざまな目的のものがそろっています。
  https://kasetutoirekoujiya.amebaownd.com/
  http://kasetutoire.hatenablog.com/



環境俳句、環境短歌、環境川柳、
 環境ポエム・環境詩、詩歌・・・
 作品募集中! 宜しくお願いします!
  http://blog.livedoor.jp/science33/



=========
【ご紹介】
マラソン大会を影で支える【RFID】ってなんですか?
===ここから===
(紹介A)
最近話題のマラソン大会必須アイテム【RFID】って何ですか?
RFID(Radio Frequency IDentification)とは、
電波を使って物品や人物を自動的に識別するための
技術全般を指します。
FeliCa技術などを使った非接触ICカードもRFIDに含まれます。

RFIDは、既存のデータキャリアであるバーコードに
比べデータの書き換えができるほか、 
個品レベルでのID管理が実現できるものとして
期待されています。

また、無線を利用しているため読み取りが柔軟で、
同時に複数IDを一括して読み取ることも可能です。
基本的な構成要素は、「ICタグ」、「リーダ/ライタ」、
IDにひも付けられた情報を保存する「データベース」、
リーダ/ライタとデータベースやアプリケーション
をつなぐ「ミドルウェア」が挙げられます。

日本では2003年ごろから総務省、経済産業省、農林水産省、
国土交通省、文部科学省など多数の省庁によってさまざまな
実証実験が行われ、RFIDの用途と効果が検証されました。

2005年ごろから徐々に実運用レベルのソリューションが
登場しています。
期待される適用分野としては、
(1) 物流(商品/パレットのトレーサビリティ)
(2) 販売(在庫管理や検品・棚卸の効率化)
(3) 製造(品質管理、効率化)
(4) セキュリティ(入退室管理、危険物管理)
などが挙げられます。

RFIDを活用した運用例
選手はRFIDタグを付けて走行。
10km、20kmなどの途中地点や
ゴール地点に検知ゲートを設け、
個人の各タイムを計測。

ディスプレイに名前やタイム、順位などを
即時に表示できるほか、
終了後に走者のデータを携帯電話に
転送することも可能です。

数千〜数万人が参加する大規模な大会にも対応できます。
RFIDを取り扱うメーカー、業者はいくつかあります。
その中で、東洋システムさんをオススメするのは、
もちろん大会運営者にちゃんとメリットがあるためです。

それは、圧倒的な技術力と、それをBASEとし、徹底的に現場を
声を取り入れたシステムを 日々開発改良されているからです。
特に、種目別計測方法は ダントツ超一流です。
(1)【マラソン・トレイルラン】
ナンバーカードに取付するチップと靴紐に取付するチップを
状況やご要望に合わせて使い分けている。
複数地点の計測や、ネットタイム計測が可能。
賞状・完走証の即時発行が可能。

(2)【駅伝・リレーマラソン】
タスキにタグを付ける1チーム1タグ形式と各選手に
タグを付ける1チーム複数タグ形式で計測が可能。
繰り上げスタートにも対応。
競技中にはスマートフォンなどで順位確認可能な速報照会もある。

(3)【ウルトラマラソン、耐久レース】
長時間にわたるウルトラマラソンや一定時間に
走った距離を競う耐久走も計測可能。
ナンバーカードに取付するチップと靴紐に
取付するチップを状況やご要望に合わせて
使い分けている。

24時間を超える大会も計測可能。
競技中にはスマートフォンなどで
順位確認可能な速報照会もある。

これだけでもすごいことですが、
ランナーの満足度が上がり、
リピーターの確保や良い口コミに繋がっています。

本システムの導入により、参加者の評価アップにつながります。
すべてにおいていい循環が生まれるのが、
東洋システムさんの、自動計測システム『CRT』です。

大会運営者の方で悩んでいる方がいらっしゃれば、
ぜひ東洋システムさん に相談してみてはいかがでしょう。

【東洋システムさん のお問い合わせ】
東洋システム株式会社
 http://www.toyosystem.co.jp/
マラソン大会の運営
 http://www.toyosystem.co.jp/solution/marathon.html
マラソン大会情報サイト・チャレンジレースエントリー
 http://challenge.toyosystem.co.jp/entry/
計測の達人
 http://keisoku.toyosystem.co.jp/

P.JPG

P5200281.JPG
posted by 世界初インターネット環境プランナー@スンエイサ at 15:01| 東京 ☀| Comment(0) | 仮設トイレ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

第8回 湘南藤沢市民マラソン2018|イベントトイレ情報館

第8回 湘南藤沢市民マラソン2018 ⇒1月28日(日)
 https://shonan-fujisawacity-marathon.jp/

第42回 サンスポ千葉マリンマラソン ⇒1月21日(日)
 http://www.chibamarathon.jp/

 =====

第94回 箱根駅伝(結果)
素晴らしき ハーモニーラン!
青学4連覇 おめでとうございます。
やる気、根気、【襷】のすごさを教えていただきました。
5連覇に向けて、今日から頑張ってください!
(酷で素敵な競技に乾杯!)

陰で黒子として支えていただいているスタッフ・
ボランティア、応援団の皆さん。
長丁場、大変ご苦労さまでした!
来年度もよろしくお願い致します。(ぺこり)

日本テレビ
 http://www.ntv.co.jp/hakone/94/sokuhou/index.html

読売オンライン
 http://www.yomiuri.co.jp/hakone-ekiden/2017/record/

箱根駅伝 公式サイト
 http://www.hakone-ekiden.jp/

スポーツ報知
 http://www.hochi.co.jp/sports/feature/hakone/data/2018/qual.html


=====
 http://www17.plala.or.jp/toile1/

⇒TV撮影現場、CM撮影現場の仮設トイレ
(節水省エネ仮設トイレ)
 1010-201 大人気、大好評!
 仮設トイレ専用 消臭錠剤

⇒イベント仮設トイレリース情報、
 車載トイレリース情報
 冬のマラソン大会、冬のB級グルメ大会、
 冬の市民体育祭、冬祭りイベント会場、
 冬の運動会、冬のイルミネーション
 イベント会場でもひっぱりだこ
  http://www3.plala.or.jp/biotoile6/

⇒バイオトイレ情報
 公園、河川敷運動場、
散歩サイクリング自転車コース、駅前、
防災広場、自治会館などに大人気。
杉チップ、バクテリア バイオ剤情報館
 http://www3.plala.or.jp/multitoile/

⇒多目的トイレ情報
 車椅子対応・身障者、高齢者対応
 ユニバーサルデザイン・
 バリアフリー・オストメイト対応、
 車載トイレ、自走式仮設トイレ等、
 さまざまな目的のものがそろっています。
  https://kasetutoirekoujiya.amebaownd.com/
  http://kasetutoire.hatenablog.com/



環境俳句、環境短歌、環境川柳、
 環境ポエム・環境詩、詩歌・・・
 作品募集中! 宜しくお願いします!
  http://blog.livedoor.jp/science33/



=========
【ご紹介】
マラソン大会を影で支える【RFID】ってなんですか?
===ここから===
(紹介A)
最近話題のマラソン大会必須アイテム【RFID】って何ですか?
RFID(Radio Frequency IDentification)とは、
電波を使って物品や人物を自動的に識別するための
技術全般を指します。
FeliCa技術などを使った非接触ICカードもRFIDに含まれます。

RFIDは、既存のデータキャリアであるバーコードに
比べデータの書き換えができるほか、 
個品レベルでのID管理が実現できるものとして
期待されています。

また、無線を利用しているため読み取りが柔軟で、
同時に複数IDを一括して読み取ることも可能です。
基本的な構成要素は、「ICタグ」、「リーダ/ライタ」、
IDにひも付けられた情報を保存する「データベース」、
リーダ/ライタとデータベースやアプリケーション
をつなぐ「ミドルウェア」が挙げられます。

日本では2003年ごろから総務省、経済産業省、農林水産省、
国土交通省、文部科学省など多数の省庁によってさまざまな
実証実験が行われ、RFIDの用途と効果が検証されました。

2005年ごろから徐々に実運用レベルのソリューションが
登場しています。
期待される適用分野としては、
(1) 物流(商品/パレットのトレーサビリティ)
(2) 販売(在庫管理や検品・棚卸の効率化)
(3) 製造(品質管理、効率化)
(4) セキュリティ(入退室管理、危険物管理)
などが挙げられます。

RFIDを活用した運用例
選手はRFIDタグを付けて走行。
10km、20kmなどの途中地点や
ゴール地点に検知ゲートを設け、
個人の各タイムを計測。

ディスプレイに名前やタイム、順位などを
即時に表示できるほか、
終了後に走者のデータを携帯電話に
転送することも可能です。

数千〜数万人が参加する大規模な大会にも対応できます。
RFIDを取り扱うメーカー、業者はいくつかあります。
その中で、東洋システムさんをオススメするのは、
もちろん大会運営者にちゃんとメリットがあるためです。

それは、圧倒的な技術力と、それをBASEとし、徹底的に現場を
声を取り入れたシステムを 日々開発改良されているからです。
特に、種目別計測方法は ダントツ超一流です。
(1)【マラソン・トレイルラン】
ナンバーカードに取付するチップと靴紐に取付するチップを
状況やご要望に合わせて使い分けている。
複数地点の計測や、ネットタイム計測が可能。
賞状・完走証の即時発行が可能。

(2)【駅伝・リレーマラソン】
タスキにタグを付ける1チーム1タグ形式と各選手に
タグを付ける1チーム複数タグ形式で計測が可能。
繰り上げスタートにも対応。
競技中にはスマートフォンなどで順位確認可能な速報照会もある。

(3)【ウルトラマラソン、耐久レース】
長時間にわたるウルトラマラソンや一定時間に
走った距離を競う耐久走も計測可能。
ナンバーカードに取付するチップと靴紐に
取付するチップを状況やご要望に合わせて
使い分けている。

24時間を超える大会も計測可能。
競技中にはスマートフォンなどで
順位確認可能な速報照会もある。

これだけでもすごいことですが、
ランナーの満足度が上がり、
リピーターの確保や良い口コミに繋がっています。

本システムの導入により、参加者の評価アップにつながります。
すべてにおいていい循環が生まれるのが、
東洋システムさんの、自動計測システム『CRT』です。

大会運営者の方で悩んでいる方がいらっしゃれば、
ぜひ東洋システムさん に相談してみてはいかがでしょう。

【東洋システムさん のお問い合わせ】
東洋システム株式会社
 http://www.toyosystem.co.jp/
マラソン大会の運営
 http://www.toyosystem.co.jp/solution/marathon.html
マラソン大会情報サイト・チャレンジレースエントリー
 http://challenge.toyosystem.co.jp/entry/
計測の達人
 http://keisoku.toyosystem.co.jp/

P.JPG

P5200281.JPG
posted by 世界初インターネット環境プランナー@スンエイサ at 15:15| 東京 ☀| Comment(0) | イベントトイレリース情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする